企業業績の要因 3.業績向上の秘訣は経営指針

 昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部豊平・清田地区会の例会に呼ばれ、経営指針の話をしてきました。
そのタイトルが今日のブログのサブタイトル「業績向上の秘訣は経営指針!」です。

 昨日書いたように、同友会で使う「経営指針」という言葉は、経営理念、経営方針(経営戦略)、経営計画の3つのセットを意味します。
経営理念とは、企業の目的は何か、なんのために経営するのか、どのような会社を目指すのかを示したものです。
経営方針とは、経営理念到達のための道筋、中期(3〜5年)のあるべき姿を示したもで、その具体的な進め方を示した経営戦略を含みます。
経営計画とは、経営方針・経営戦略をさらに具体化し、今後1年間の具体的な計画です。

 ここで同友会らしい考え方は、理念作成の際に、
・利益は社会的貢献の原資である
・社員はパートナーである
という考えを根底に持つことです。
(これについては後日解説します。)

 世のため人のためとなる仕事を、自社分析、経営環境分析のもと、どのように具体的に進めるかを数字をつかって計画し、実行し、その差異を修正するPDCAを廻しましょう、というものです。

 企業業績とは、企業が外部環境である社会ニーズにどれだけ答えられるか、またその際の内部環境が適切かどうかで決まります。

 その意味で、業績工場の秘訣は経営指針の作成・活用であるという話をしてきました。

 私の前に、過去に経営指針研究会を終了した人2名の体験発表があり、休憩を挟んで私の話でした。
その休憩の時に、「経営指針でメシが食えるのか?」という質問を受けたのですが、例会後の懇親会の席でその人から、「経営指針の必要性がよくわっかった」と言ってもらえました。




皆様の励ましのクリック →? 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

Tags: , , , , ,

Leave a Reply