自己実現とやる気の要素

 1月18日(金)、19日(土)、小樽商科大学大学院での学びを実際の仕事で使える形でお伝えする研究報告会「経営に役立つ経営学のお話18」を開催しました。
今週はその時お話した中からトピックをご紹介してますが、今日は昨日に引き続き、自己実現とやる気の要素についてお話します。

 まず、モチベーション3.0の著者、ダニエル・ピンクのこちらの講義をご覧ください。

( 日本語字幕付きのURL http://www.ted.com/talks/view/lang/ja//id/618 )

 ピンクさんは、目の前に人参をぶら下げる外発的動機づけは機能せず、内発的動機づけが必要であると言っています。
(外発的動機づけがうまくいかないことはブルームという学者が500ほどの外発的動機づけに関する先行研究を調べそう結論づけていますし、その弟子であるデシが内発的動機づけの有効性について述べています。)

 そして、その内発的動機づけを引き出すには、自主性、目的、成長が必要だといっています。
昨日、お話した、
・なりたい自分を   ・・・ 目標
・自分で決めて    ・・・ 自主性
・そこに向かっていく ・・・ 成長
ということです。

 




皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ