企業変革支援プログラム実践道場

昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部の白井市厚別地区会の主催で企業変革支援プログラムの勉強会、「企業変革支援プログラム実践道場」が開かれました。
参加者は6名と少なかったのですが、企業変革支援プログラムの経営者の責任の章にある5つの設問のうち、初回である先月におこなった1問を除いた4問について討議しました。

企業変革支援プログラムとは会社における様々な仕組みの有無を問うもので、昨日の範囲では、
・社員との信頼関係の構築
・経営者の自己変革
・自社の経営の主要数値の正確な把握
・企業の社会的役割と責任の自覚
これらについての、仕組みについて、
0.必要と感じていない
1.必要とは思うがやっていない
2.やってはいるが個別的、部分的
3.全社的に取り組んでいる
4.全社的に取り組み、また定期的に見直している
5.4のレベルに加え、対外的にも評価されている
の6段階で答えるものです。

ここしばらく風邪の諸症状で体調が今ひとつでしたが、経営し新委員会でこの企業変革支援プログラムの推進担当の副委員長をしていることもあり参加しましたが、他の人の意見を聞くことによりまた新たな気づきを得られ勉強になりました。

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。

現在は北海道のカテゴリで21位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Tags: ,

Leave a Reply