経営の原理・原則 1.JALの経営理念

 本日、8月27日、盛和塾札幌の自主例会で、日本航空北海道地区支配人の藤田さんより、JAL再建の様子を伺いました。
京セラ、そして今のKDDI・auの創業者であり、自ら経営者の勉強会、盛和塾を主催する稲盛和夫塾長が日航に会長として就任し再建にあたったわけですが、その様子を伺い、改めて経営には原理原則があるのだと感じました。今週はこの原理原則についてお話したいと思います。

 それに先立って、一つ気になったことがあります。
JALのお話の伺う中で、JALの経営理念が出てきました。
今、あらためてJALのサイトで確認しましたが、経営理念は次のとおりです。

JALグループは、全社員の物心両面の幸福を追求し、
一、お客様に最高のサービスを提供します。
一、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。

?

 気になったことというのは、経営理念の中に「安全」という言葉がないことです。

 以前このブログの記事、「JR西日本の経営理念」で福知山線脱線事故で多くの犠牲者をだしたJR西日本の経営理念に「安全」の文字がなかったことを取り上げました。
同じようなことが起きないことを祈ります。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

タグ: , ,

コメントをどうぞ