継続するということ 4.準備しているものがチャンスをつかむ

 「チャンスは前髪」といいます。チャンスの神様は前髪しかないので、チャンスが向こうからやってきたらすれ違う前につかまなければ、後を追ってつかもうとしても後ろには髪がないのでつかめないという話です。

 普段、継続して準備しているからチャンスが来た時にチャンスだと認識できますし、それを掴むことも、活かすこともできます。準備をしていなければチャンスが来たことにも気づかないでしょう。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで19位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

コメント / トラックバック1件

  1. 井本 より:

    このお話は若い時に聞かされて、知ってました。
    ただ「チャンスの神様」ではなく、「後悔の神様」と
    ずっと、思ってました。
    同じ意味でも、「チャンスの神様」というと素晴らしく、
    説得力がありますね。良い言葉ですね。

コメントをどうぞ