心を高め、経営を伸ばす 1.盛和塾で学ぶこと

 京セラ創業者で、経営者の勉強会「盛和塾」を自ら主催する稲盛和夫さんの言葉に、「心を高め、経営を伸ばす」というのがあります。経営を伸ばすには、いろいろなハウツーやノウハウではなく、心を高めることが必要だということです。

 私は大学在学中から仕事を始め、仕事歴は30年を越し、また20年ほど経営に携わり、その間、お客様や盛和塾や中小企業家同友会などで、多数の経営者に接してきました。そこで感じたことは、経営は経営者の意志通りになるということです。利益を出すのも出さないのも、社内の雰囲気が良いのも悪いのも、全てはその経営者の思いや行動が反映しています。

 売上を上げよう、利益を出そうと思って経営をすれば、その通りになります。そうすると、周りの人からの賞賛を得、人前で話す機会なども多くなり、だんだんと天狗になっていく、そんな人は少なくなく、また、そのような人たちは大抵落とし穴に落ちていきます。

 「儲けたい」、「もっと楽して儲けたい」、「金が欲しい」、「金があるから遊びたい」、「もっと刺激的な遊びがしたい」
このような思いの連鎖で破綻してく経営者もいました。

 盛和塾での学びの目的は「心を高める」ことで、盛和塾は「心を浄化する集団」です。
こう書くと新興宗教の団体ように思われるかもしれませんが、盛和塾での学びは宗教ではなく哲学・フィロソフィーです。
宗教というのは、死んだ人が復活したり、輪廻転生など、理屈で説明できないことを信じることが必要ですが、哲学は物事の基本的な道理であり、理詰めの世界です。

 私は、今年から盛和塾【札幌】の事務局長を務めることになり、毎月の例会の準備などをしています。稲盛塾長の教えに接してから20年ほどになりますが、改めて一段深い理解が得られてきたように思います。その盛和塾の教えのエッセンスをご紹介してこうと思います。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

タグ: ,

コメントをどうぞ