個人と組織の責任感

 昨日の「孔子とドラッカー」では、「経営の本質は責任感」という話を紹介しました。今日はそれに関連する身近な話をします。

 9月に車検の時期をむかえた車があり、ディーラーへ相談に行った際、興味を引く新車があり値段を聞いても手ごろなので新車を購入することにしました。しかし、すぐに納車の予定が、年明け2月にのびるということで、最低限の車検整備をこちらの負担で行い、その費用分は新車購入費から値引いてもらうこと、さらに冬タイヤは程度の良い中古を用意してもらい、交換料はこちらが負担するという話になりました。

 そして、月曜日の朝に車を預け、タイヤ交換(ホイール組み換え)とワイパー交換をしてもらい夜に受けとりました。
火曜の朝、ワイパーを動かしたところ助手席側のワイパーがありません。火曜日はディーラー定休日のため、営業担当へFAXをいれておき、とりあえず夏ワイパーをつけおきました。

 昨日の水曜日、ディラーの店舗は営業日だったのですが何の連絡もありません。火曜の定休日にあわせて、そのディーラーは月・火もしくは火・水で休みをとるシフトなので、たぶん私の営業担当は火・水と休みで、担当者宛のFAXは担当者の机の上にあるのでしょう。

 大きな字で書いたFAXなので、手にした人は一目で内容がわかるはずです。また、私の名前と携帯番号を書いておいたので、連絡をとろうと思えば、担当者でなくても連絡がとれるはずです。しかし、そのディーラーではその担当者宛のFAXを誰も気にすることはなかったようです。

?

 似たような話を以前聞きました。その会社では日中営業マンは外に出ているので、電話に出るのは業務の人たちだそうです。しかし、営業マンも日中会社にいることはあります。電話が鳴れば、ナンバーズディスプレイでどこからの電話かがわかります。特にお得意先からなら必ず登録されてますので名前が表示されます。その会社の社長さんがなげいたのは、日中社内にいる営業マンがナンバーズディスプレイを気にしないことでした。自分のお得意先からの電話かもしれないのにディスプレイを気にしない。そして、業務が電話にでて、自分に回ってくる、それを何とも思わない、この神経がわからないと社長さんは言ってました。

?

 車の話に戻りますが、昨夜、走行中に右前輪タイヤがホイールから外れました。応急タイヤに付け替えて帰宅し、ディーラーはもう留守番電話の時間ですので、またFAXを入れておきました。さて、どうなるでしょう。

?

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

コメントをどうぞ