人生の目的

 昨日の「お金を介していないと考えたら」、一昨日の「世の中の原理」に引き続き、10月23日に行われた札幌青年会議所の60周年記念事業、ジェームス・スキナーさんの講演でのお話を紹介します。

 スキナーさんは講演の最後に、今日の表題「人生の目的」について語りました。

 「人生の目的とは?」
 「生きること」

 では、どう生きるか?死ぬ時に後悔するのは、なにかをやったことに対して後悔するのではなく、なにかをしなかったことに対して後悔するものだといいます。リスクを恐れず、傷だらけの人生になることもいとわない、そんな生き方をスキナーさんは勧めます。

 体操競技の採点は、簡単な技をいくら完璧にやっても良い点数はでません。難易度の高い高度な技に挑戦することにより高得点が望めます、そうスキナーさんは語ります。

?

 一昨年の小樽商大のエバーグリーン講座での話を思い出しました。
「10割バッターになるな、3割バッターで充分」、10割バッターということは、自分のできることしかしていないということ。可能性に挑戦しているのであれば3割バッターで充分だ、そんな話がありました。

 ときどき、昔のことを思い出しては恥ずかしくて声を上げてしまいそうになったり、あれは失敗だったなぁ〜と思うことがあります。そんな、恥ずかしい経験をこれからも積んでいってもいいんだなと思います。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

タグ:

コメントをどうぞ