お金を介していないと考えたら

 昨日の「世の中の原理」で紹介した、ジェームス・スキナーさんおお話でいくつ印象に残る話があり、その一つ、表題の「お金を介していないと考えたら」を紹介します。世の中をよくしていくには、「お金を介していないと考えたら」どうかというものです。

 例えばタクシーに乗り目的地へ行きます。お金を介していなと考えれば、お金もとらずに、運転手さんの好意で目的地に送ってもらうことになります。あなたはどうしますか?運転手さんに感謝を伝えるでしょう。それもその時は、「運転手さん」と呼びかけるのではなく、ネームプレートをみて、名前で呼びかけるでしょう。

 社員が働いてくれます。給料も払っていないのに、毎朝決まった時間に出社し、日々のルーチンをこなしてくれます。お金を介していなければ、これにも頭がさがるでしょう。

 と、ジェームス・スキナーさんはいいます。

 この話、いい話だなと思い考えました。

 お客さんが喜んで自分達の商品・サービスを使ってくれる。便利になった、助かったと感謝される。
お金を介していない? いいえ。
お金を払っている? いいえ。
お客さんからお金を貰ったうえに感謝される。これが可能なのも世の中なんだと思います。

?

?

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで23位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

タグ:

コメントをどうぞ