疑問はいつか解決する

2月22日に北海道中小企業家同友会札幌支部の広報・情報委員会と新聞販売研究会の主催による「経済の最前線で戦う道新記者が語る 絶対書きたくなる上手なプレスリリース」という講演会が道新本社2階会議室でありました。講師は北海道新聞社編集局経済部キャップ鈴木徹さんで、わかりやすく丁寧に経済記事の記事としてとりあげるポイントを説明してくれました。

上手なプレスリリースの方法は、札幌であれば経済センタービル(商工会議所の入っているビル)6Fの北海道経済記者クラブの受付ポスト(23社分)にこまめに取り上げて欲しいことを投函すること、または特定の記者に情報を伝えることがポイントのようです。

(都合により、記事の一部を削除しました。)

そこで22日の鈴木さんのお話ですが、経済記事の実例のひとつとして、「経費削減ビジネス活況 年商1億円続々と」を紹介され、プレスリリースを受けてすぐに記事にしなくても、あるとき「経費削減」というような切り口で、今までリリースを受けていた事例をとりあげることもあるし、この記事の場合はリリースプラス銀行筋の話を踏まえて書いた、との説明がありました。

つけたしと思ったのは、銀行筋からのお話だったのでしょう。

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで12位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

タグ: , , ,

コメントをどうぞ