誰を助けているのか

 いつの誰の言ったことか忘れましたが、「世の中には、自分ひとりでは生きていけない人がいる」という言葉を聞いて、ちょっと考えました。

 確かにひとりで生きていけない人達がいます。その人達が生きていくためには、誰かが手を貸さねばなりません。

 では、私達はひとりで生きられるのでしょうか?
実際にひとりで生きてはいません。となれば他の人の手助けで生きているということになります。

 ならば、自分達は誰の手助けになっているのだろう。

 社会に協力していく仕組みが仕事であり、支えあって暮らすということが家庭なんだろうと思います。
会社の理念を考えるときも、ここがポイントだろうと思います。

?

?

?

?

昨日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

Leave a Reply