企業の姿勢の表れ方

 いろいろな勉強会や講演会に出席し、経営者の話を聞いて凄い会社だなと思うことは多いのですが、まれに経営者のお話は聞いたことがないのに凄い会社だなと感じることがあります。

 札幌通運株式会社がそのひとつです。
この会社では、毎年4月に「札通はこび愛チャリティーコンサート」を開催しています。札幌コンサートホールキタラで札幌交響楽団による演奏を安価な料金で提供しており、その売上の半分は北海道共同募金会に寄贈され、福祉車両購入の資金にされてるそうです。

 コンサート開催時には会場案内に社員の方々がスタンバイしており、丁寧な接客をされておりますし、北5条西6丁目にある本社がある札通ビルには弊社のお客様の事務所があるので時折訪れますが、そこで出会う札幌通運の社員さんの対応もいつも丁寧でしっかりされています。

 毎年チャリティコンサートを開催すること自体が凄いことではありますが、さらに凄いことは開催の工夫が加えられていることです。
以前から2500円〜1500円ほどの低料金のコンサートでしたが、昨年からはワンコイン500円の席も用意されています。
札響のコンサートを500円で聴ける機会は他にはないでしょう。子供3・4名をつれたご家族や、中学生同士、高校生同士と思われるグループなど、500円だから気軽に来れたという方も多かったと思います。

 今年4月にあったコンサートの話がなぜ今でてくるのかというと、コンサート時に提出したアンケートより、三国清三監修「北海道ディナーセット」が抽選であたり、本日配達されて来たためです。安価な料金でコンサートを楽しみ、そのうえプレゼントまでいただき非常に恐縮です。

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在は北海道のカテゴリで20位前後です。。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

Tags: ,

Leave a Reply