南空知支部「経営基礎講座」第3講経営実践編

昨日は、同友会南空知支部「経営基礎講座」の第3講があり、経営実践編ということでケルプ研究所の福士社長の報告をもとにグループ討議をしてきました。
ちなみに第1講、第2講の会計編は私が先々週と先週に行いました。

もと銀行マンの福士さんは、銀行時代「お金のある所にお金を貸す」ように教わったそうです。また逆にこのコロナ禍にあっては、お金に余裕のあるうちに借りておくという話も納得でした。

福士さんの話でなつかしかったのが、同友会の経営指針で全道の委員長をされていた柏崎さんが良く話をしていたのがドラッカーを引用した「野球型経営」、「サッカー型経営」の話でした。10年ほど前くらいですが、その話題で「ラグビー型」とか「アメフト型」はどうだろう話が盛り上がったことがあるのを記憶しています。

ちなみに、野球は監督の指示通り、サッカーは横で監督が指示するけれども瞬時瞬時の判断は選手、ラグビーは監督はフィールドにはおらず、アメフトでは攻守で選手が違います。

同友会の実践報告はためになるのですが、どの講師も赤裸々にお話ししてくださるので、なかなかブログでは内容を紹介できません。機会があれば、是非参加されることをお勧めします。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

Tags: , ,

Leave a Reply