真っ直ぐ進む方法

時を積み重ねるには、遠くの目標を目指し一歩一歩進んでいくのが一番有効でしょう。そう考えると学校のカリキュラムや時間割というのは良くできたものだなと思います。

学校には目的があり、学年ごとや学科ごとなど各種の目標があり、その目標を達成するためのカリキュラムが細かくプログラムされています。

児童や生徒は毎日の時間割にそって授業を受け、その予復習と試験勉強をしていれば完璧なものになるはずです。

自分自身を振り返ると小学校の5・6年生の時、そして中学校3年生の時にはそのようにしていた記憶があります。では、それ以外の時はどうだったのか・・・
どうも他のことに興味がいっていたようです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

Tags: , ,

Leave a Reply