深慮

以前、弊社の行動指針の中から「深慮」を紹介しました。そこでは、 「相手の考え・思い、物事の仕組みを深く考え抜き、真のニーズを導き出し、最も効率のよい方法で、相手の期待以上の効果をだす」と紹介しました。

昨日の「事実と表現」では、一つの事実も解釈によって伝え方が違うということを書きました。

大事なことは、相手の話を聞いたときに、相手の事情を察して、そこを考慮してその奥にある事実を推測するということです。それが弊社の「深慮」につながります。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

Tags:

Leave a Reply