事実と表現

オンラインで受講している中国語講座で「这件事都靠你了」という文がありました。これを直訳すると「このことは全てあなたによるところです」ということですが、これからの出来事に対しては「よろしくお願いします」という意味となり、すでに終わったことに対しては「あなたのおかげです」という意味になるそうです。

その話を聞いていて、きっと相手頼みの気持ちならそのような意味となるだろうけど、相手のことをいつも心配してみているような上から目線だと、「しっかりやれよ」とか「全部お前のせいだ」という意味合いになるのだろうと考えていました。

一つの言葉が何通りにも解釈されますが、ある一つの事実に向けて放った言葉の意味は一つのはずです。

会計とは何かという問いに対し、昔の偉い人は、「貨幣という光をあてて影をみるもの」と答えたそうです。影から正確に元の形を読み取るにはどの角度からどう光をあてたのかそれもわからねばなりません。つまり会計の中身を理解しないと会計数字を読み取ることができません。そして、その会計数字が表す事実の根っこはその対象ひとつです。

一つの事実をきちんと表現すること、そして表現からその事実を読み取ること、どちっらも大事だと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

Tags: , , , ,

Leave a Reply