人を見て法を説く

お釈迦さまは人を見て法を説いたので、お釈迦様が亡くなったあと、私はこう教わった、いや私はこうおそわったと、それぞれの人が自分の教わったことを教義とした宗派を立てたので、仏教にはいろいろな宗派があるという話を聞いたことがあります。

例えば極端な例として東京タワーが人生の目的だとすると、目的に達するためには札幌に住む人、東京に住む人、福岡に住む人、それぞれで違うわけです。

自分がこうだから相手にもそれを求めるというのではなく、相手の状況を考慮したうえで目的のためにはどうしたら良いのか、そう考えるべきかと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで10位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

Tags:

Leave a Reply