アンゾフの戦略経営論

今、『アンゾフ戦略経営論(新訳)』(中村元一監訳 中央経済社 2007年)という本を読んでます。これは1979年の”Strategic management”が原本です。

アンゾフの書いたこの本に、昨日まで紹介した、「(乱気流のような)環境に対する組織の適応」という表現や、赤の女王の逸話が紹介されていたのです。

アンゾフはこの本で、乱気流時代の経営は、環境、対応力、組織文化、能力、この4つのつり合いが大事だと書いていますが、そのあたりの話はもう何日か後に紹介します。

アンゾフというとチャンドラーの「組織は戦略に従う」に対して「戦略は組織に従う」と対抗したのが有名です。では「戦略」とは何でしょう。この話はまた明日。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

Tags: , ,

Leave a Reply