外部環境の変化とその対応

昨日までの中国語の話は一旦中止にして、今日は外部環境の変化とその対応について書きます。

私が非常勤講師をしている「管理会計論」では、学生に自分が起業するとしてどんな会社を起業したいのかを考えてもらう時間があります。そこでは経営理念、ビジョンを考え、外部環境を検討したうえでの経営方針・戦略を考えるということをします。

その外部環境の検討に関する学生レポートに、外食産業の2019年売上は前年より微増でその原因は外国人客の増加と法人交際のためだという引用がありました。

このような外部環境の変化を検討していれば、その変化に合わせて2020年の計画を練った会社もあるでしょう。

しかしながら、新型コロナウイルスの影響で海外からの渡航者は途絶え、企業もテレワークや三密回避で会合や接待などは激減でしょう。

計画とはあくまで今までの流れを前提にしたもので、その流れ自体が急変しては計画通りにすることはできません。

では計画できない状況の時にはどうするべきか、これについては明日のブログで検討します。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

タグ: ,

コメントをどうぞ