味噌汁の味見

以前、新型コロナ関連の話題で、統計のサンプルが少ないのではないかという声に対し、専門家が「味噌汁の味見をするときに、みそ椀一杯分は飲まないでしょう?」と発言したのを聞いてなるほどうまい表現だなと思いました。

最近、東京、大阪、宮城で抗体検査を行い全体の感染率を調査したところ、
調査対象:東京都1971人、大阪府2970人、宮城県3009人
感染例:東京都2例(0.10%)、大阪府5例(0.17%)、宮城県1例(0.03%)
だったそうです。

しかし、東京ではここ数日30人を超す感染者であり、その中に夜の街関連が相当数含まれているとのことです。

インスタントの味噌汁などで、最初は薄く感じたのに、飲み進めると味噌が溶けておらず底に固まっている時があります。

統計の大前提は一様に分布しているということですが、前述の検査の方法は妥当だったのでしょうか。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

タグ: ,

コメントをどうぞ