会計知識の必要性3

決算書なんて見たことがなかった、そのように言う経営者が少なからずいます。
また決算書を目にすることはあっても、じっくりと読むことがない、そんな経営者はたくさんいるでしょう。
なぜ見ないのか? それは、見てもわからないからです。

経営と会計の関係に関するベストセラーそしてロングセラーである『稲盛和夫の実学』の帯には「会計がわからんで経営ができるか」と書かれています。
会計こそ経営の実態を表す唯一の共通言語だからです。

その実学で、稲盛さんは、決算書の数値を飛行機のコックピットのメーター類の数値に例えます。
飛行機のパイロットが計器を読めなければ安全に操縦することができません。
経営者もパイロット並みに数値を読みこなせなければならないという話です。

私が思うに、いきなり飛行機の操縦は難しく、まずは車のダッシュボードのメーターを読めるようになるのが現実的かと思います。
とはいえ、車の運転であっても、現実には運転免許証が必要で、その取得のためには自動車学校で学科の勉強と実際の運転の教習を受けねばなりません。

ですが、経営者になるために経営者学校で会計の勉強や実際の経営の仕方の教習を受けたかというと、そんなことはありません。ですから、会計の勉強をする機会もなく経営に携わっているのです。

本来なら経営者になる前、それが無理ならなるべく早く経営者がそのような勉強のできる機会があるべきです。
昨日、ここ最近多くの会計講座の講師を務めてきた話をしましたが、このような思いがその動機です。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: , , ,

コメントをどうぞ