経営とは将来を展望すること

今から100年以上も前の1916年にフランスの鉱山会社経営者アンリ・ファヨールは『産業ならびに一般の管理』をという本を出版し、その本で、標題の「経営とは将来を展望すること」という言葉を紹介しています。
ファヨールはフレデリック・テーラーとともに経営管理論の始祖と呼ばれている人です。

さて、100年経った現在、私たちはどれだけ将来を展望しているのでしょう?

全く先を考えない人はいないでしょうが、今月、来月くらい?1年後?3年後?10年後?
このあたりの違いがいろいろ影響してくるのかなと思うところです。

 


 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: , ,

コメントをどうぞ