イエローハットの意志

今日は、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の「経営基礎講座財務初級編2 決算書を『読む』:自社・他社の経営を数字で読む」の講師をしてきました。

題材に取り上げたのはオートバックスとイエローハットの決算書です。

専門学校や大学で会計関連の授業を持つようになって学生が興味を引きそうなものはないかと探して取り上げたのが、この2社の比較です。
手元には2011年3月のからの両社の決算書が残っています。

その後、ずっと2社をフォローしているのですが、イエローハットの業績の向上ぶりが凄まじいのです。

例えば2011年3月決算と2019年3月のとをざっくり比較すると以下のようです。

     2011年   2019年
資 産 :74,223 105,320
負 債 :36,150   26,379
純資産 :38,072   78,940
売 上 :84,892 139,200
経常利益: 5,191  10,986
(単位:百万円)

今日の講義では、数字をグラフ化すると実態を理解しやすいことを説明しました。
皆さんも絵にかいて大きさを比較すると理解しやすいかと思います。

イエローハットの貸借対照表はこの間に素晴らしく美しい形になっています。
そこには間違いなく経営者の意志が見えます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: , ,

コメントをどうぞ