計画のグレシャムの法則

グレシャムの法則というのは悪貨は良貨を駆逐するというものですが、計画のグレシャムの法則とはノーベル経済賞受賞者であるハーバード・A・サイモンが唱えたもので、高度にプログラム化された業務(ルーチンワーク)は、プログラム化されていない業務より優先されるというものです。つまり目先の仕事を優先するあまり将来を考えるような時間を持てなくなるということです。

では、どうすれば良いか?
大事なことを考える時間、大事なことに取り組む時間をプログラム化、習慣化するしかありません。
そして時間は限られていますから、大事なことではない習慣をやめることも必要です。

渋沢栄一は「良い習慣を持ち、悪い習慣をやめること」とサイモンよりだいぶ前に言っています。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 


 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: , ,

コメントをどうぞ