大事なことは朱書きする

私は昔から三色ボールペンを愛用しています。
最近は、三菱のSTYLE・FITという、ホルダーに自分の好きな色をセットできるものを利用しています。

さて、なぜこの話題かというと、昨日、一昨日と参加した盛和塾世界大会で、稲盛和夫塾長もメモを取る際に大事なところは朱書きしていることを知ったからです。

世界大会では盛和塾の歴史を振り返る展示コーナーがあったのですが、そこで第1回全国大会の経営体験発表で最優秀となった土屋ホームの土屋公三さんに対するコメントメモに、発表内容やそれに関する気付きのメモ書きに加え、朱書きで「謙虚にして驕らずさらに努力を」、「反省のある毎日を送る」、「大成してほしい」とあったのです。

また、塾長に対する感謝の意を発表した3名のかたのお一人が塾長に送った経営質問に対する返事の写真を公開され、そこにも大事なポイントが朱書きされていました。

色が違うと目に飛び込んできます。有意注意が図れます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: ,

コメントをどうぞ