真我と真善美と自我

現在も成長発展している宇宙は138億年前のビッグバンから生まれたといわれています。
素粒子から水素やヘリウムが生まれ、そこから太陽のような星が生まれ、その爆発と共に様々な原子が宇宙に広がる・・・、そんな感じで宇宙は成長発展してきたようです。
(詳細はこちら http://s-park.wao.ne.jp/archives/2213

上記のリンクで村山さんは、私たちの体は星屑であると表現していますが、私たちだけではなく、宇宙のすべてのものは根っこをたどるとビッグバンの素粒子に行きつきます。

このブログで何度か紹介していますが、天台宗では「山川草木悉皆成仏」という言葉があり、山も川も草も木も、すべてのものには仏が宿っていると意味だそうです。その仏とは宇宙のビッグバンにつながる素粒子であり、それを真我と呼ぶのだと理解しています。

そして、その真我は昨日お話ししていた真善美そのものなのではないかと思うのです。

一方、人は肉体を持って生まれますから、肉体を守ろうとする本能があり、それは自我とも呼ばれます。

自我が強いとなかなか真善美があらわれづらくなりますが、少しでも自我を抑えていこうということが心を高めていくということなのだと思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: , , ,

コメントをどうぞ