業績と経営指針 2.世のため人のため

昨日、
「経営計画の前提としては経営方針、ビジョンがあり、その前提として経営理念があります。なんのためにこの会社はあるのか、この会社の将来をどうしたいのか、そのために今何をしなければならないのか、このあたりのコンセンサスを得なければ上述のようなことが起きかねません」
と書きました。

何のためにを突き詰めていけば、自分たちの将来のためということに行きつくのかと思います。そして、そのためには自分たちが属する社会に貢献することが必要だろうと考えます。

例えば商売をするには相手がいなければなりません。そして、その相手が満足してくれなければ商売は続きません。相手の払う対価以上の価値を提供し、そしてそれによって自分たちも付加価値を得る、これが世の中を支えているのだと思います。

利己ではなく、他に善かれかしという利他の行動こそが、自分たちのためにもなるのでしょう。

弊社の社是は、そのような思いから「為世為人」としています。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: , , ,

コメントをどうぞ