中国の社会主義市場経済

資本主義から生まれる貧富の差などの解消のため、生産性設備を国家が所有することにより平等な社会をつくろうというのが社会主義国家です。
しかし、ソ連では資本家のメリットを享受する官僚があらわれ、国家の崩壊につながりました。

同じ社会主義国家である中国は、文化大革命などもあり停滞した経済を打破するために、1978年に鄧小平が改革開放に舵をとりました。しかし、今から30年前の天安門事件を機に保守派が息を吹き返し経済はまた低迷し、1992年鄧小平の「改革開放を加速せよ」の掛け声のもと社会主義市場経済が打ち出されます。

市場経済という資本主義で行われている制度で社会主義を実現するというのが社会主義市場経済ですが、それは稲盛和夫さんをして「世界でも最も『強欲な資本主義』の道を突き進んでいる」といわしめました。

マックス・ウェバーは資本主義が禁欲的なピューリタンから生まれたといいましたが、健全な市場主義には倫理観が必要です。
中国政府は2000年以降儒教の復活をはかります。

以上、現時点での私の理解の範囲での話です。
明日に続きます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ