失敗をしない失敗

昨日、「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」という京セラフィロソフィにある言葉を紹介しました。
この言葉の大事なことは、まずやる、実行するということが大前提であるということです。事を成すうえでどのような困難が待ち受けているか、それを悲観的に計画し、それらを必ず乗り越えられると楽観的に考えて実行していくというものです。

なにかをなそうという話になっても、あれこれ理由をつけて実行しない決断を導き出そうとする人たちも少なくありません。
そのような人たちは失敗はしないかもしれませんが、新たな成功はありえません。
将来それまでの過去を振り返った時に、今まで成長、進歩が無かったという大失敗をしたことに気づくでしょう。

人間にはできるだけ苦労をしたくない、楽をしたいという肉体を守ろうとする強い本能があり、その本能が試練や困難を避けようとしているのだと思います。
しかし、試練や困難を乗り越えて今までできなかったことが出来るようになるのが成長です。そして、目標を達するために心と身体をつとめることが努力ということであり、本能に打ち克ち努力をしていこうという思いが人間らしい行動だと言えましょう。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ