原因と結果の間には時間的隔たりがある

成功哲学の世界では「願望は必ず実現する」といいますが、思ったらすぐに実現するという人はいません。頭で思うだけではなく、心で思う、つまり潜在意識に到達するほど思いを自分に落とし込み、そこから思いが行動に表れ始め、その積み重ねが願望の実現に近づくのだという話がほとんどです。

実際、経営指針研究会で学ぶ人たちを見ていても、研究会で学ぶ1年で、参加した経営者自身の考え方は変わっても、会社まで変わりましたという事例は少数です。会社に変化が表れるには、やはり時間がかかるのです。

いろいろなアンケートでは、例えば経営理念の有無と業績など、原因と結果を論じようとする対象を同じ時間枠で問うことが多いのですが、それは上記の観点からも問題があります。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: ,

コメントをどうぞ