考えを変えられないなら行動を変える

昨日まで、何のための会社なのか、どうしていきたいのか、こういう考え、経営理念を明確にすることによって、業績が伸びていくんですよ、という話をしてきました。また、ピンチのときほど、考えや行動の変化が必要なんですよ、という話もしてきてます。

スイスの哲学者アミエルの「アミエルの日記」に次の言葉があるそうです。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

誰が言った言葉かは諸説ありますが、この言葉を聴いて、「ほんとうにそうだなぁ〜」と思う人と、やっぱり、「思っただけで良くなるなら苦労はしない、あほらしい」と思う人とに別れてしまうのだと思います。
「ほんとうにそうだなぁ〜」と思う人は、どうありたいという理念を明確にしていくことによって良くなっていく、ということで良いのですが、「あほらしい」と思う人はどうしたら良いでしょうか。

自分の経験からも、調子の悪いときには前向きな考え方をするのが辛いとか、前向きな考え方から遠ざかろうという気持ちになることは理解できます。

そんなときには、思い切って行動から変えてみることを提案します。
日々の行動を変え(何かを始める または 何かをやめる)、それを続けることによって習慣を変える。
そうすると、

行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

人格、運命が変わってきたら、当然、「あほらしい」って考え方も変わってますよね。
(本当は習慣が変わってきたら考えが変わってきてると思いますが)

?

日々の習慣を変える、今年からこのブログを毎日書いていることも、行動を変え、それが新しい習慣になった、と言えると思います。考え方もすっかりこのブログに書いてあるような考えに染まり、おかげさまで新しいお仕事、お取引の話もちらほらとでてきています。

?

「平成21年7月14日に過去記事を消去してしまいました。この記事はデータを元に復刻させたものです。」

? 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

コメントをどうぞ