付加価値の高め方

付加価値とは簡単にいうと自分たちで増やした価値のことです。
50円で仕入れたリンゴを150円販売できれば100円の付加価値を生んだことになります。

昨日、小樽の青山別邸や博物館で北前船の説明を受けました。
例えば、小樽では大量に獲れたニシンを煮出し、ランプに使う油をとり、残りかすは畑の肥料としたそうで、その肥料が各地の農家に喜ばれたそうです。そのように各地の産物を仕入れて、それを各地で販売するのが北前船の仕組みです。交通手段が発達していない時代では、よその土地のものは手に入り辛く高値がつき、そこに付加価値が生まれます。

宇宙は成長・発展していると何度もこのブログで書いていますが、その成長・発展の源は付加価値なのかもしれません。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: ,

コメントをどうぞ