経験というタイムマシーン

京セラ創業者の稲盛和夫さんは、新規事業や会社を立ち上げるには楽観的な人、おっちょこちょい的な人が向いており、それをきちんと運営していくには悲観的な人、冷静的な人が向いているという意味の話をしています。稲盛さんご自身はその両面があったのだと思います。

昨日、ある若い人のそれまでの人生を10分程度の短い話で聞き、この稲盛和夫さんの話を思い出したのでした。その人は創業者タイプで、新しい事業を起こしてはそれをバイアウトすることを目的としているという話でした。

事業を起こした後、それを続けようとするのではなく、売却してしまうというのは、ある意味自分自身の性格を理解しているのかなとも思いますが、やはりこれからの人生を考えると、自分自身の性格を悲観的、冷静的という面での几帳面なものに変えていくことが必要ではないかと思った次第です。

これ、自分だけが思っていたことではなく、たまたま同じ話を聞いていた人も同じ想いであったことを今日知り、ここに書くことにしたのです。
人生を語った彼より我々は経営というタイムマシーンで彼の将来を知ることができるのです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

タグ: ,

コメントをどうぞ