共存共栄のために自分の役割を果たす

台北の地下鉄「西門」6番出口の近所に行列のできる路上立ち食いの麺屋さん「阿宋麺線」があります。一部持ち帰りの人もいますが、ほとんどの人は路上で立ち食いです。食べた後は食べ残しを捨てるバケツ、入れ物のカップを捨てる場所、そしてその他のごみをすてるところと3つにわかれていますが、きれいに整理されています。

実は麺を買うのに並んでいると体の不自由な方がガムを買わないかとジャスチャーで示します。よく見ているとガムに定価があるわけではなく、気持ちの金額を貰うお礼にガムを渡しているという感じです。地元の人とみられる若い男性が100台湾ドルを渡すと、その人はガムを二つ渡そうとし、若い男性は1個でいいと制すそんな光景もありました。

行列ができて路上で麺を食べてますから人があつまります。そのガム売りの人もいい商売の場所を見つけたものだと思いますが、お店の人はその人に何か注文をつけないのでしょうか? そんなことを考えていたら疑問が解けました。

観光客とおぼしき女性が食べ残しごとカップを置いていこうとしたら、ガム売りの人がうなり声とゼスチャーでそれを制し、きちんとごみを分別させているのです。そして、溜まったごみをお店の人が処理しようとすると、そのガム売りの人も汚れるのもいとわず手伝うのです。きちんと共存共栄の関係ができていたのです。

ちょっとくたびれたガム

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

タグ: , ,

コメントをどうぞ