本質を究める 1

 京セラ創業者の稲盛和夫さん自ら主宰する経営塾「盛和塾」の機関誌を創刊号から毎週1冊ずつ読み感想文を書くという「機関誌マラソン」という勉強会に参加して1年半ほど経ちます。

 今週は80号を読んでいますが、それには京セラフィロソフィより「ものごとの本質を究める」というフィロソフィの解説が掲載されており、次の記述があります。

 「究めるということは一つひとつのことに精魂込めて打ち込み、その核心となる何かをつかむことです。一つのことを究めた体験は、そのほかのあらゆることに通じます。」

 「いったんものごとの真理がわかるようになると何に対しても、またどのような境遇におかれようと、自分の力を自由自在に発揮できるようになるのです。」

 この「究める」ということのためには、昨日書いた「ど真剣に考える」ことが必要ですね。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

タグ: , , ,

コメントをどうぞ