「マンダラ手帳」の使い方 4.手帳の効能

 11月28日に行われた、盛和塾札幌でお世話になっている太田勝久弁護士による「マンダラ手帳」の使い方講座より、「マンダラ手帳」の紹介をしています。

 太田先生の話によると、手帳とは人生の改善ツールであり、5Sの役目を持つとのことです。
5Sとは、
 ・整理  いらないものを捨てる    分別
 ・整頓  すぐにとりだせる       明示
 ・清掃  整理・整頓する        行動
 ・清潔  上記のことを実行した状態 維持
 ・しつけ 常に確認する         習慣
です。

 手帳を利用することにより頭をクリアにし、ヒラメキ・直感力を高めていこうというお話で、仕事のできる人は正しい直感力が出る人であるというお話には、全くそうだと思いました。

 また、時間は次のように分類され、

09120101
この中で、「重要」で「緊急でない」ことこそが大事だ、とのお話でした。

 確かに、目先のこと(緊急なこと)に追われることが多く、かと思えば緊急でもなく重要でもないヒマつぶしをしていたりしがちですが、将来を展望し、それにそなえることが大事です。その将来の展望のためにも「マンダラ思考」は役に立つのですが、「マンダラ思考」や「マインドマップ」は、その手順だけに意味があるのではなく、「考える時間」をとるということこそが、一番重要なことなのだと思います。

?

?

?

本日までの投稿記事のタイトルを右のページ欄にある「過去投稿タイトル」にまとめてあります。ご参考にどうぞ。

 皆様の励ましのクリック →?  本当にありがとうございます。
現在、ブログランキングは北海道のカテゴリで24位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります)

Think! ITで元気をサポート 有限会社シンク 小椋俊秀

タグ: ,

コメントをどうぞ