やらされている仕事か自ら進んでやる仕事か

 盛和塾の機関誌「盛和塾」の60号を読んでいて、今日のタイトルの言葉が浮かんだのですが、2010年8月に同じタイトルで、以下の内容を書いていました。

 松下幸之助さんの言葉に、「社員は会社の中で”社員家業”をしている独立経営者であるべきだ」というのがあります。
経営者であればそこに精魂を打ち込み、おのが事業としてものを見、ものを判断し、是非を判断するだろうが、サラリーマンと呼ばれる人たちはそこまで徹していない人が多いというのです。

 また、京セラ名誉会長の稲盛和夫さんも、「全員参加で経営する」など従業員が経営者意識を持つ大切さを説いています。

 自分自身のサラリーマン時代を思い出してみると、どうも労働とは報酬の対価で、定められた時間に定められた仕事をするのが普通であり、それ以上のことをするのは”自分の安売り”につながる、そんな気持ちが心の奥底にあったような気がします。

 宇宙の生成をはじめ、世の中のすべからくはより良い方向へと進化発展してきてます。より良い仕事をするというのも自然の摂理の一つであり、そのためには、”自分の安売り”につながるからと決まった仕事しかしないという、「やらされている仕事」ではなく、皆が創意工夫して「自ら進んでやる仕事」に変えていかねばなりません。

 そのためには、従業員に経営者意識をもってもらう仕組みが必要となります。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで22位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

社長(あなた)の思いは伝わってますか?
研修サポート 「経営者の想いを社員の方に伝えるお手伝い」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support1.pdf

————————————————————————

社長(あなた)が悩んでいることは、すでに先人が考え抜いたことかもしれません。
研修サポート 「経営に活かす原理原則『経営学百(100)年の智恵』」
詳細はこちら http://www.thinkweb.co.jp/documents/support2.pdf
————————————————————————

《《日報給与管理システムのご案内》》 【後志・石狩・空知限定発売中】
作業日報の入力で、現場人工管理と給与計算両方ができます。
http://www.thinkweb.co.jp/business/cpk.php

————————————————————————

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する弊社ホームページ
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

タグ: , ,

コメントをどうぞ