Archive for 4月, 2021

栄華盛衰

金曜日, 4月 30th, 2021

私が専門学校で授業を持つようになった最初が平成2年(1990年)であり、それから30年以上過ぎたと昨日書きました。最初に教えた学校は札幌テクノパークにあったサッポロハイテクアカデミーという専門学校でした。札幌テクノパーク自体が昭和61年12月竣工とのことですから、学校もできて数年というところだったのだと思います。

札幌テクノパークには自宅も近いこともあり、たまにドライブがてら通りがかかることがありますが、建物は当時のままでも看板の会社名が変っているのが少なくありません。教えていた専門学校も平成10年には札幌テクノパーク専門学校と校名を変更し、その後廃校となっています。

平成2年に大学院修士課程を卒業する前後には複数の会社から入社してほしいとのお誘いがありました。中には専務として迎えるとか、初めて作る北海道支社の支社長にという話もありました。先ほどのテクノパークにあった会社からもお誘いがあり、全日空ホテルのレストランで口説かれた記憶があります。しかしながら、このようなお誘いを受けた会社は現在は全て無くなっています。

サッポロハイテクアカデミーについて検索していたらタカアンドトシの若いころの動画をYouTuveで見つけました。平成9年ごろのCMでしょうか、今から20年以上も前、タカもトシも若いですね。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

教えの原点

木曜日, 4月 29th, 2021

同友会や自社のセミナーなどで講師をする際、資料の最初のページに今までの略歴を記した自己紹介を用意しています。先日、某所でその自己紹介について語る必要があったので、改めて自分の歴史を振り返ってみました。

同友会などのセミナーで講師をするようになったのは平成23年(2011年)の大学院博士課程入学後からですが、専門学校などで非常勤の授業を持つようになったのは平成2年(1990年)からでした。「ど根性がえる」に出てくる担任の先生は「教師生活25年」とよく言っていましたが、私の場合、いつの間にか30年超えていますね。

自己紹介シートには書いていませんでしたが、専門学校の授業を持つ前、昭和の終わりから平成にかけての時代に、3年ほど小樽の花園町、公園通りの5号線に面したビルでワープロスクールの校長(正確にはワープロ教室の室長)をしていたことを思い出しました。ここでは入学した最初の1週間は毎日通ってもらい基本を学んでもらうカリキュラムでしたが、その担当を長く続けていました。

ワープロスクールで何も知らない人が多いなか、1週間毎日寄り添うことによって、相手に理解してもらうコツが身についたように思います。ここが私の教える原点となったのではないかと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで18位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

獣医さんの凄さ

水曜日, 4月 28th, 2021

何事にも原因があって結果がありますから、例えば体の具合が悪い時にお医者さんへ行けば、診断や治療のためには、いつごろからどんなことがあってどんなふうになったのか、いろいろ聞かれるのが普通です。

その点、凄いなと思うのは獣医さんです。猫でも犬でも馬でも牛でも本人(?)が事情を語ることはできません。せいぜい飼い主が知っている事情を説明してくれるだけです。その少ない手がかかりをもとに診断を下し、治療してくれます。

コンピュータやネットワークのトラブルで呼ばれた時にも、今の現状、何ができなくなった、何がおかしいという話は聞けても、それを引き起こしたであろう原因についてはわかならいということも少なくありません。いろいろ調べてみて、こんなことありましたかと尋ねると、そういえばそんなことがあったというやり取りもそこそこあります。

最近はほとんど読む機会がありませんが、推理小説を読み解くような感覚と似ているのかもしれません。そういうことは割と好きなほうですが、現場であれこれ確認している時に思い出すのが冒頭の獣医さんのことでした。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

不満の原因とやる気の原因

火曜日, 4月 27th, 2021

このブログで何度か紹介していますが、アメリカの臨床心理学者フレデリック・ハーズバーグの「動機づけ・衛生理論」というのがあります。これは、簡単に言うと不満の原因とやる気の原因は別物であり、不満を解消したからといってやる気がでるわけではないというものです。

ハーズバーグによると、不満の原因は会社の方針、管理方法、労働環境や給与など休暇・作業時間などの労働条件などがあげられ、これらを衛生要因と呼んでます。なぜ衛生要因という名かというと、予防注射をいくら打ったとしても健康にはならないように、不満の要因を解消してもやる気の原因とはならないからです。

やる気の原因となるものは、仕事の達成感や他人からの承認、仕事そのもの、責任感などで、これらを動機づけ要因と呼びました。

昨日、某社の社員アンケートの結果をみせていただき、モチベーションの要因がまさしくハーズバーグのいうとおりになっており、久しぶりにハーズバーグの「動機づけ・衛生理論」を思い出しました。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

新学期

月曜日, 4月 26th, 2021

平成3年(1991年)から専門学校や大学で非常勤の講師としてコンピュータ関連や会計・経営学関連の授業を週に1日~2日ほど受け持っています。かれこれ30年経ったことになります。

昨年からは新型コロナの影響で私の全ての授業はZOOMでの対応となりました。ここ30年の中の一番大きな変化でしたが、やってみればこれはこれでなかなか使い勝手の良いところもあります。

今年度前期は専門学校のマーケティングの授業だけを担当しますが、今日がその開講日です。今年度は初めて出会う学生が対象となりますので、どんな学生がいるか楽しみです。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

損益分岐点を上回っている時

日曜日, 4月 25th, 2021

先日、雨の中某飲食店へ行った際、満席であり、また新型コロナ感染対策のため店内で待つことはできないときつい口調で言われたとの話を聞きました。

お店の人は店内だけでも忙しいのに、次から次へと来るお客さんに、そのたびに同じことを繰り返し言わねばならず、また中には素直には聞いてくれないお客さんもいたのかもしれませんし、ついついそんな態度に思われる感じの対応になっていたのかもしれません。

お店の損益分岐点を考えたとき、お客さんがある程度埋まり、忙しい時にやっと損益分岐点を越えて利益が出ている時なのだと思います。その事となぜ会社に利益が必要かということがわかっていれば、忙しさがありがたさに感じられるのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

ITリテラシー

土曜日, 4月 24th, 2021

ITリテラシーとかコンピュータリテラシーという言葉があります。コンピュータ利用分野においても読み書き算盤のような基本的能力を持ちましょうという意味合いで使われることが多い言葉です。

いろいろな会社でのパソコンの使い方を見ていると、基本的なことを学ぶ機会のないまま我流で使っている方を大勢見かけます。なかにはずいぶんやんちゃな使い方をしている人もいます。これは操作の仕方がやんちゃという意味ではなく、例えばファイル名に特殊文字を使ったりするなど、使い方がやんちゃという意味です。

ファイル名のつけ方に関して言えば、自分一人で自分のパソコンを使う文には良いかもしれませんが、異なる環境の機器でファイルを共有するようなことがあるのであれば、やはり基本的なルールを知っている必要があります。

「ITパスポート」という国家試験があります。これは情報処理の専門家を対象としたものではなく、ITを利活用するすべての社会人やこれから社会人となる学生を対象とした試験です。
仕事でコンピュータを使う人には、ぜひこの試験範囲の内容について理解してもらいたいと思います。
また、会社の中でも少しずつでも良いから学ぶ場づくりをしていただければと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

理想は自己完結型

金曜日, 4月 23rd, 2021

仕事がらパソコンやネットワークのトラブルの相談を良く受けますが、だんだん広範囲に、そして内容も高度なものも増えてきました。それだけ、仕事の上で必要とされているということだと思います。

以前見たトヨタの動画では、トヨタにはどんな機械でも修理するという専門の人たちがいました。仕事に必要なものが壊れたり、使えなくなった時には自分たちで直せるのが一番です。

しかし、IT(今風に言えばDX?)関係に通じている人をどの会社でも確保しておくということは難しいでしょう。また、詳しい人がいたとしてもその人の仕事もあるわけで、会社内のトラブル対応専門ということも難しいでしょう。

そうであれば、相談できる相手がまず必要ですが、そのトラブルの原因や対応方法などはしっかり説明してもらって、自社内で次回に生かせる仕組み作りも大事なことだと思います。
このあたりの話、もう少し整理してまたお話ししたいと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

こつこつ積み重ねる

木曜日, 4月 22nd, 2021

私のスマホのアプリに毎日積み重ねが必要なものが2つあります。
一つは中国語学習アプリで、決められた分量の課題をこなすと継続日が1日カウントされ、継続カウントが21日に達すると表彰がもらえます。ただし、1日でも途切れるとゼロからのスタートとなります。

1日の課題をこなすのに必要な時間は最低5分ほどあれば良いのですが、なかなか21日連続とはなりません。やっているつもりでもスマホを見るとカウントがゼロになっていて、昨日していなかったことに気がつきます。

歯磨きのように決まったタイミングでするようにしないと、なかなか習慣は身につきませんね。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

目的と判断基準

水曜日, 4月 21st, 2021

組織を運営するにあたって判断基準の共有は大事なことだと思います。
何をすべきか、何をしてはいけないのか、全てのことに対してルール化しマニュアル化することは難しいのが現実です。であれば、組織の中の各人がすべきか、すべきではないのかに関する判断基準を共有するしかありません。そして、その判断基準は組織の目的に沿うか否かということがベースになるはずです。

また、もう一つ大事なことは、その判断基準に対して組織の皆が理解、納得、共感しているということでしょう。これはつまり組織の目的を理解、納得、共感しているということになります。

企業の経営の目的は「経営理念」と呼ばれていますが、「経営理念」の大事さはこういうところにもあるのだと思います。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。