Archive for 2月 24th, 2021

損益分岐点2

水曜日, 2月 24th, 2021

タイトルは「損益分岐点」となっていますが、内容としてはなぜ会社に利益が必要かという話です。昨日もお話ししたように、お客さんへの価格は損益分岐点、収支トントン、損しなければ良いではないか、そんなふうに思っている人が存在します。その人たちにどう説明をすれば理解してもらえるかという話です。

会計とは会社の実態を表すものです。会計には貸借対照表と損益計算書という代表的な2つの表があります。損益計算書はその年度の売上と費用、そしてその差額となる利益の額を示します。貸借対照表は向かって左側の資産の部と、右側にある負債の部、純資産の部にわかれます。資産の部には会社にある現預金などから始まる財産が示されてます。その資産を入手するためのお金の出所を示すのが、右側の負債の部と純資産の部で、人からお金を借りると負債の部に示され、返済の必要のない自分のお金、これは資本金のほか、毎年損益計算書に示される最終利益、当期純利益が繰り込まれる利益剰余金が代表的なものとなっています。損益計算書は毎年ゼロからスタートしますので、最終的な利益という結果だけが貸借対照表に反映する仕組みとなっています。

本日の話はここまで、続きは明日に。

 

 

 

 

皆様の励ましのクリック 本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(環境によりバナーアイコンが表示されないケースもあります。そのさいはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントが
カウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。