2020年6月5日 のアーカイブ

手持ち資金の増やし方 その1

2020年6月5日 金曜日

昨日の「中小企業の体力」では、日経新聞より「中小企業の手持資金は1ヵ月分程度とされている」という記述を紹介し、それでは足りないだろうと書きました。

では、手持ち資金を増やすにはどうしたらよいのか?

 

この図は貸借対照表と損益計算書を単純化し、その関係を示したものです。

上の四角内は貸借対照表を示し、向かって左側(借方)に資産があり、右側に負債と純資産があります。手持ち資金である現金や預金は資産の部にあります。

貸借対照表というのは左側の資産の部ではその会社の資産の運用状況を示し、右側の負債、純資産は資産を手に入れる源泉が他人から借りたお金であり返済が必要な負債なのか、返済の必要がない自分のお金である純資産なのかを示します。

貸借対照表から、手持ち資金を増やすには、
1.負債を増やして現預金を増やす
2.純資産の資本金を増やして現預金を増やす
3.純資産の利益剰余金を増やして現預金を増やす
という3パターンがあることがわかります。
(付け加えるなら、現預金以外の資産を現預金化するという手もありますが、この話はまた後日・・・)

しかし、1の負債は借りたお金であり返済が必要ですし、2の資本金を増やすということができるケースは限られるでしょう。3の利益剰余金を増やしながら手持ち資金を増やすというのが王道です。

では、利益剰余金はどうしたら増えるのか、この話はまた明日。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。