Archive for 6月, 2020

中国語に興味を持った理由 1.中国の古典文化に興味があった

火曜日, 6月 30th, 2020

中国語、そして中国に興味を抱いた理由はいくつかありますので、ひとつずつ紹介します。

史記や三国志などを読んで中国の古典に興味がわいていたこと、そして論語に代表される儒教思想にも興味があったこと、これが第一の理由です。

日本語でよく使われる成語の出所が史記を読むことでわかったりするのは大変興味深かったことですし、論語の中の人間ドラマも興味深いものでした。
できるなら、邦訳ではなく原文でそれらを読んでみたいという思いがわいてきました。
(実際には、漢文の読み方の方が理解が早いと後で思い直しましたが・・・)

中国語の勉強を初めてしばらくしてから、「大地の子」のNHKドラマを見、また本を読み、文化大革命時代の中国を知り、そして、2006年の北京師範大学教授于丹(ユーダン)氏による「論語」ブームを知ることとなりました。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

今年の中国語の目標

月曜日, 6月 29th, 2020

昨日、中国語検定3級を受けに行くと書きました。

なぜ中国語なのか?
これを話すと長くなるので、時間のあるときに整理してお話しします。

今年年明けに、今年中に(11月の試験で)中国語検定2級合格を目指そうと思いました。
そして、その基礎固めにまずは3月に3級の試験を受けておこうと1月に申込しました。
それが新型コロナウイルスの影響で延期になり、昨日の受験となりました。

ほとんどの人は中国語検定にはなじみがないでしょうが、難易度はだいだい英語と一緒かなと思います。
英語だと3級は中学校卒業程度ですが、中国語の場合、授業を受けるのは、たいていは大学の第2外国語でしょうから、大学2年間履修程度が中国語の3級です。

興味のある方は、こちらの比較表をご覧ください。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

中国語

日曜日, 6月 28th, 2020

本日、中国語検定3級を受験します。

もともとは中国の古典を中国語のまま読めたら良いなと思って始めた中国語でしたが、その目的は中国文化の理解に変わり、会話中心に週に一度の会話練習のクラスも休むこともままある程度に習い続けて8年ほど経ちました。

中国語の歌の数曲はネイティブ並みに歌える、一人で中国旅行してもなんとかなる程度という現状ですが、最近、中国語の本をしっかり読んだり、人前で中国語のスピーチができるようになりたいと思い、今年は中国語の試験に挑戦しようと計画していました。

長くなる話は明日にするとして、ほぼほぼ一夜漬け状態ですが、受験に行ってきます。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

経営の教科書と経営指針実践ゼミ

土曜日, 6月 27th, 2020

昨日、経営には教科書があるというお話をしました。
実は、中小企業家同友会で発行している「企業変革支援プログラム」というテキストが経営の教科書と呼べるものではないかと思っています。

同友会札幌支部経営指針員会が主催する経営指針実践の勉強会「経営指針実践ゼミ」は、その「企業変革支援プログラム」をテキストとする勉強会ですが、昨日、第3期の実践ゼミがスタートしました。

参加各社の自己紹介を聞いていてもやはり各社の状況はさまざまです。
各自違うスタート位置からテキストの姿を目指していく勉強会となります。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

経営の教科書

金曜日, 6月 26th, 2020

いろいろな会社を見てきて思うことは、経営には教科書があるということです。

いきなり全てを教科書通りに置こう事はできませんが、少しでも教科書のような経営に努めようとしている会社が成長しているように見えます。

じゃあ、なぜ、多くの会社が教科書通りにしようとしないのか?

一つめの理由としては、経営の教科書があるとは思っていないからだと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

私の得意なこと

木曜日, 6月 25th, 2020

このブログの昨日の記事「得意な分野で成長する」では、得意なこと、好きなことから挑戦し、試練を乗り越え成長してはどうかと書きました。

では、私自身の得意なこととは何かと考えてみると、それは「物事をわかりやすくすること」だろうと思います。大学や専門学校の授業では「わかりやすくして教える、理解してもらう」ことをしていますし、本業の仕事の流れの整理・事務処理システムの構築は仕事をわかりやすい形にしたものです。

今まで、同友会などで経営者向けの会計講座などもやってきましたが、新しいこととして、大学の授業などでこの春から溜まってきているオンライン授業のノウハウを活かした、遠隔でも受講できる経営基礎講座のようなものを用意してみようと考えています。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

得意な分野で成長する

水曜日, 6月 24th, 2020

昨日のブログ「成長と試練」では、試練を乗り越えできなかったことができるようになるのが成長だと書きました。

しかし、どんな分野にも挑戦し、試練を乗り越え成長できる、そんなスーパーマンはそうそういないでしょう。

試練を乗り越えるためにはそのためのパワーが必要です。
そのパワーの源のひとつは、好きなこと、得意なことというものではないでしょうか?

得意な分野で挑戦し、試練を乗り越え成長する、
まずはここかと思います。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

成長と試練

火曜日, 6月 23rd, 2020

成長とはどういうことか?
皆さんも少し考えてみてください、自分が成長したなと感じたのはどんな時だったでしょうか?

いろいろな表現はあるかと思いますが、「できなかったことができるようになった時」にも成長を実感するのではないでしょうか。

一方、やろうとしたことが出来ない、出来ていないけどそうしたい、そのような状況を試練と呼びます。

となると試練を乗り越えたところに成長があるといえるのでしょう。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

味噌汁の味見

月曜日, 6月 22nd, 2020

以前、新型コロナ関連の話題で、統計のサンプルが少ないのではないかという声に対し、専門家が「味噌汁の味見をするときに、みそ椀一杯分は飲まないでしょう?」と発言したのを聞いてなるほどうまい表現だなと思いました。

最近、東京、大阪、宮城で抗体検査を行い全体の感染率を調査したところ、
調査対象:東京都1971人、大阪府2970人、宮城県3009人
感染例:東京都2例(0.10%)、大阪府5例(0.17%)、宮城県1例(0.03%)
だったそうです。

しかし、東京ではここ数日30人を超す感染者であり、その中に夜の街関連が相当数含まれているとのことです。

インスタントの味噌汁などで、最初は薄く感じたのに、飲み進めると味噌が溶けておらず底に固まっている時があります。

統計の大前提は一様に分布しているということですが、前述の検査の方法は妥当だったのでしょうか。

 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

餃子は主食

日曜日, 6月 21st, 2020

大学時代学生食堂ではA定食、B定食という名の定食がありました。普段食べていたのは240円のB定食ですが、お金のない時には仲間内でC定食と名付けたものを食べていました。
それはうどん120円とライス60円です(合計で180円は間違いないと思いますが、内訳は微妙です)。

まあ、うどんもライスも主食ですが、皆さん普通にラーメンライスも食べるから問題ないでしょう。

中国語を習い始めて、麺とご飯、餃子とご飯は主食同士でおかしいと多くの中国人が思っていることを知りました。
この考えだと「みよしの」は成り立ちませんね。

そして、中国で餃子と言えば主に水餃子をさすということも中国語を習い始めてから知ったことです。


画像は水餃子と鶏皮揚げwith瓶ビール。
しっかり主食の水餃子でした。
 

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。