2020年5月13日 のアーカイブ

ウイズコロナ時代の教育の大きな変化 4.デジタルだからできること1

2020年5月13日 水曜日

オンラインやオンデマンドによる教育が急速に普及するという話をしてきていますが、昨日、北海道中小企業家同友会札幌支部の経営指針委員会があり、今後の経営指針研究会の運営を従来通り同じ場所に集まり膝を突き合わせて行うか、Zoomなども利用してオンラインで行うかという話題もありました。

オンラインの教育の場合、オンラインだからこそ受けることのできるメリットがあります。それはオンラインに乗せる、つまり映像でも声でもデジタル化することにより記録やその後の再生が可能であり、またインターネットを通じてどこでも参加できるということです。

例えば、大学の授業の場合、同じ科目の授業、例えば今日私は管理会計論の1回目の授業をオンラインで行いますが、「管理会計論」というのは日本全国の大学の何校で行われているでしょう。今、ググってみると日本には782の大学があるようですが、そうであれば少なくとも200校くらいでは行われているのではないでしょうか。そして、それもたぶん毎年開講されているはずです。それだけの数の講義がそれぞれの先生がその時その時行っていたわけです。

オンラインで授業の全部や一部が再利用可能となれば、教育の世界は大きく変わっていくのだろうと思うのです。

デジタル化で具体的にどのようなことができるのかについては、また明日。

 

 


 

 

皆様の励ましのクリック →  本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。