2020年1月 のアーカイブ

未来予想図の結果

2020年1月3日 金曜日

15年ひと昔、昨日、ブログでそう書きましたが、10年前の2010年にそこから10年の予想をこのブログに書いていたのを見つけました。
このように書いています。

 私がコンピュータに接したのは1979年からですが、専門学校の授業などでは、今までの経験でからITの時代区分を次のように分け、説明しています。
・1980年代 パソコンの登場 ホビー用パソコン誕生からから業務用パソコンへ
・1990年代 ダウンサイジングの時代 コンピュータの小型化・低価格化
・2000年代 ブロードバンドの世界 高速・常時接続定額制
・2010年代 モバイルの浸透 スマートフォンなどでいつでもどこでもネット接続

 現在の2010年代は1990年代のダウンサイジングの特長と2000年代のブロードバンドの特長を活かし、いつでもどこでもパソコンなみのインターネット通信がモバイル環境下で可能になるでしょう。

<中略>

 毎朝、家を出る時、妻に「かぎ持った?ボッチ(歩数計のこと)持った?携帯電話持った?」と確認されるのですが、「かぎ持った?ボッチ(歩数計のこと)持った?携帯インターネット持った?」となるのでしょうか・・・
(すでに、docomoのスマートフォンXPERIAですが)

2010年4月24日の投稿「「孫正義Live2011」より 3.第2次IT革命」より

歩数計は持ち歩かなくなり、毎朝言われるのは「かぎ持った?スマホ持った?」になりました。

 

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで33位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

15年ひと昔

2020年1月2日 木曜日

「10年ひと昔」と言いますが、私は「15年ひと昔」なのではないかと思っています。

今年2020年、10年前の2010年と比べるとまあまあ想像できる時代ではないかと思います。それが、15年前の2005年と比べるとどうでしょう?

2005年というとやっと各家庭にもブロードバンドが普及し、常時インターネットにつなげることができる環境ができつつあった頃で、スマートフォンはまだ世に登場していない時代です。

実は今日から始めた習慣(?)があるのですが、それは、稲盛和夫さんの著書「生き方」の中国語本「活法」を少しずつ読むというものです。

なぜスマホの話に「活法」の話をしたかというと、スマホで「活法」の1ページを撮影し、OCR機能を使うことで中国語のテキストとして認識し、それを音声読み上げ機能で中国語の発音を確認し、中国語をコピーして翻訳サイトに貼り付ければ、中国語の発音記号であるピンインもわかり、もちろん自分の朗読もスマホで録音し、その発音も確認することができる、そのような15年前にはスキャナとOCRソフトと翻訳ソフトを揃えなければできなかったことが、手軽にそして余計な出費なく簡単にできる、そんな時代に今はなっているということを言いたかったからです。

 

 

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで33位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。