2019年10月11日 のアーカイブ

リーダーに求められること

2019年10月11日 金曜日

昨日のブログでは、上場とは中央競馬にデビューする競走馬のようなもので、馬券を買った人たちのために走り続けなければならないという稲盛和夫さんのお話を紹介しました。

最近、日経ビジネスの記事にユニクロの柳井正司さんが、多くの起業家が上場後引退することを嘆いていたのを読んだことと、その前に、ゾゾタウンの前澤勇作さんが持ち株をソフトバンクに売却したニュースがあったこと、そして、その前澤さんのツイッターでの下記のコメントを読んだことが昨日のブログを書いたきっかけでした。

前澤さんのツイッターの内容はこういうものです。
「僕の借金は600億円です。株を担保に入れたローンをくんでいます。どうしても欲しかった現代アートや宇宙渡航のチケットにお金を使いました。」

前澤さんはソフトバンクに自分の持ち株を売却することを決め、ゾゾの経営者を引退しました。それはまさに箭内さんのいう「引退興行」のようなものですが、それ以上に気になったのが、株を担保にローンを組んだお金の使い道です。自分の趣味のために株を担保にした600億円のローンを組むという考え方と行動が理解に苦しむところです。

自分の趣味のためというのは、この図の左側です。
利己のために株(たぶん自社株だと思いますが・・・)を担保にしたローンを組む、まさかの坂が表れたらどうしたのか、いや、そんなことはそもそも発想しないのかななどなど、そして、リーダーとは組織のメンバーのために自己犠牲を厭わない、そういうのがリーダーの要件ではないのかなど、いろいろ思うところです。

さて、2009年1月5日以来毎日の更新を続けてきたこの「儲けの秘訣を伝授します」ですが、明日から毎日の更新をやめます。基本、来年の1月一杯くらいまでは、何か書きたいことがあった時以外は更新しません。
あしからずご了承ください。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆