2019年9月 のアーカイブ

リーダーに必用な自己犠牲の精神

2019年9月16日 月曜日

経緯はともかく、一旦、組織の長となったのなら、組織の誰よりも自己犠牲をいとわず組織のために働くことがもとめられるのだと思います。

これは古今東西を通じての真理なのだと思います。

では、それはなぜか?
自己犠牲とは己がためという本能の対局です。
となれば、この図です。

真我を追求する人間としての生き方は、宇宙のリズムにそうものであり、リーダーにはそのような生き方をすることが求められているのだと理解できます。

 

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 


 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

計画におけるグレシャムの法則

2019年9月15日 日曜日

「悪貨は良貨を駆逐する」というのグレシャムの法則ですが、「ルーチンワークは創造性を駆逐する」というのがハーバート・A・サイモンが提唱した計画におけるグレシャムの法則であり、目の前に大量のルーチンワークがあると、その処理に追われて創造的な仕事を後回しにしてしまうというものです。

中小企業家同友会では経営指針研究会という経営の勉強会がありますが、これは自社の経営のために最低でも月に1度は集まって考えようという勉強会ですが、このように半ば強制的に時間を確保しなければついつい目先に追われてしまいそうです。

大事なことを考える時間をルーチンに組み入れる、これがポイントかと思います。

 

 

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで17位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

言葉は文化を学ぶためのツール

2019年9月14日 土曜日

先日、自宅近所のショッピングセンターにある喫茶店にいたら、中国語を話す娘、母、祖母の3人組が壁にあるメニューを指さしあれこれ相談しながら、お店の人にパスタを注文しようとしていました。
あいにく、パスタのメニューには「本日売り切れました」の手書きの貼紙があり、店員さんはごめんなさいというジェスチャーで注文を断っていました。
たぶん、3人連れの方たちには「売り切れ」ということは伝わっていなかったと思います。

今、翻訳機やスマホの翻訳アプリはなかなか高機能です。
試しに、「売り切れました」とか、「この下の階にフードコートがあります」などを変換すると、きちんと伝わる中国語に変換されます。
そうすると、わざわざ外国語を勉強する必要が無いような気がします。

しかし、その国の人たちの文化を知るうえでは、その国の言葉を学ぶのが一番ではないかと思います。
言葉を学ぶ過程で、その国の生活や考え方という文化を肌で感じることができるからです。

喫茶店でそんなことを考えていました。

 


 

 

サウンドオブミュージック

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

社長ごっこ・経営ごっこ

2019年9月13日 金曜日

このブログの6年前に書いた「社長ごっこ、経営ごっこ」という記事ですが、時々、この人もそうだよなという思いが沸き上がります。

以下、6年前の記事を引用します。

 

「経営とは、他人を通して事をなすこと」という言葉を紹介した「よき経営者の姿」(伊丹敬之 日本経済新聞出版社 2007年 1680円)には、次の一節が載ってますのでご紹介します。

「まず、自分には能力があって社長になったと思い込む。そして、能力を確かめたくなる。かっこをつけたくなる。そのため、社外のいろいろな会合(できるだけハイレベルで有名人が集まる)に頻繁に顔を出すようになる。そこで得た情報が最先端の情報、時流と思い込み、社内ではオレしか知らない、とひそかに自慢に思うようになる。そして、その情報をもとに、『社長ごっこ』『経営ごっこ』が始まる。
かっこよく業績を上げることを考え、それは難しくないと思い始める。それが簡単ではない現実を見ると、うちの会社は本当に馬鹿ばかりでどうしょうもない、という発言をするようになる。社長の集まる会合でも、同じような素質を持った社長連中が集まっているため、『うちはだめなやつが多くて』とお互いに愚痴を言って、満足するようになる。
そして、また自社に戻って、社長ごっこ、経営ごっこをする。それは、業種が異なっても同じである。集まっては散らばり、を社長たちはあちこちで繰り返して行うのだから、社長ごっこの誤りは日本中に広まり、みんながグローバルスタンダードに従え、と言い出すことになる。」

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

理解、納得、共感とは

2019年9月12日 木曜日

昨日、考え方は人さまざまだが、同じ組織に属しているのならその組織の考え方に理解、納得、共感する必要があるということを書きました。

ここでいう理解、納得、共感については、このブログの2017年3月31日の記事「 」にて、次のように解説しています。(下記の「経営理念(フィロソフィ)」部分を「考え方」と置き換えてお読みください)

経営理念(フィロソフィ)浸透の段階

レベル1:認識:知っているというレベル
・フィロソフィの存在を知っているというレベルで、次の理解には至っていない。
理解できていないのでフィロソフィに沿った行動を強いるのは強制になる。
・このレベルに到達するには、経営理念の成文化、公開が必要。

レベル2:理解:理屈はわかるというレベル
・フィロソフィの内容を理屈として理解できるというレベルで、次の納得までには至っていない。
フィロソフィに沿った行動は言われたからやるという消極的な行動。
・認識から理解へのレベルアップのためには、経営理念の意味や背景を身近な例を用いて説明することが必要。
(このレベルまでは自分事で考える風潮があり、理解を求めるためには、公共性の高い理由を背景とした身近な事例での説明が必要)

レベル3:納得:自分もそう思うというレベル
・フィロソフィの内容が腑に落ちる、自分でもそうだと思うということであり、次の共感までは至っていない。
フィロソフィに沿った行動を自分もしたいと思い積極的な行動となる。(行動の判断基準がフィロソフィに沿っている。)
・理解から納得へのレベルアップのためには、以下のことが必要。
身近な例を用いた、どういう場合にはどういう考えでどういう行動をするのか、そうするとどのような結果となるのかという教育
共感レベルの人の観察とそこからの影響
他者との意見交換による気づき

レベル4:共感:価値観がフィロソフィに沿っているレベル
・同じ価値観で同じ感情を持ちあえるレベルで、フィロソフィに沿った行動を積極的に行い、さらに他の者にもそれを促す。
・納得から共感へのレベルアップのためには、フィロソフィにそった行動をとり続けるという血肉化が必要。

レベル5:信念:生きざまがフィロソフィになっているレベル
・いつもフィロソフィを意識し、それにこだわることにより、生きざまがフィロソフィになっているレベル。
永遠に追い続ける目標であり、これで良しというものはなく、フィロソフィの血肉化を続けることが求められる。
この過程において、自身とフィロソフィをより高め、より公共的なものとなる。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考え方の大切さ

2019年9月11日 水曜日

ここ最近、何人かの人の話を聞いていて、つくづく人の考え方は様々だなと感じてました。

そして、数日前に昔聞いたポール・J・マイヤーの「パーソナル・モチベーションの力」というカセットテープ集の録音を聞き直していたら、「人は誰でも欲望を持っているが、その人の考え方により欲望を実現する行動が違う」という意味の話があり、なるほどと納得しました。

考え方が違うから行動が違うのです。

これは当たり前といえば当たり前の話ですが、しかし、たとえばどこかのお店へ行ってサービスを受けたときに、そこの店員さん一人ひとりの考え方がちがうからといって、店員さんごとに対応が違っていたらどうでしょう?

また、同じコンビニチェーンで店によって対応が違っていたらどうでしょう。

やはり組織には、その組織の考え方(価値観、判断基準)があり、その組織に属する人には、その考え方に理解、納得、共感してもらう必要があります。

考え方がその人の行動を決める、この事実は重要なことだと思うのです。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

苦労は買ってでもせよ

2019年9月10日 火曜日

「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉があります。
この言葉の意味が最近やっと理解できたと思うようになり、若い時に限らずいくつであっても「苦労は買ってでもせよ」なのではないかと思うようになりました。

多くの人はなるべく苦労をしないように、楽ができるようにと思うものですが、何か事を成そうと思えば、そこにはどうしても試練や苦難が待ち受けます。
ですが、それらを乗り越えていくことが成長なのです。できなかったことができるようになる、これが成長であり、それにはやはり壁を乗り越えなければなりません。

詩人のサムエル・ウルマンは「理想を失う時に初めて老いがくる」と「青春」という詩に書いていますが、いくつになっても成長のために苦労を厭わない、この気持ちがある限り、冒頭の言葉の「若い時の」という部分は不要かなと思います。

 


 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会計知識の必要性3

2019年9月9日 月曜日

決算書なんて見たことがなかった、そのように言う経営者が少なからずいます。
また決算書を目にすることはあっても、じっくりと読むことがない、そんな経営者はたくさんいるでしょう。
なぜ見ないのか? それは、見てもわからないからです。

経営と会計の関係に関するベストセラーそしてロングセラーである『稲盛和夫の実学』の帯には「会計がわからんで経営ができるか」と書かれています。
会計こそ経営の実態を表す唯一の共通言語だからです。

その実学で、稲盛さんは、決算書の数値を飛行機のコックピットのメーター類の数値に例えます。
飛行機のパイロットが計器を読めなければ安全に操縦することができません。
経営者もパイロット並みに数値を読みこなせなければならないという話です。

私が思うに、いきなり飛行機の操縦は難しく、まずは車のダッシュボードのメーターを読めるようになるのが現実的かと思います。
とはいえ、車の運転であっても、現実には運転免許証が必要で、その取得のためには自動車学校で学科の勉強と実際の運転の教習を受けねばなりません。

ですが、経営者になるために経営者学校で会計の勉強や実際の経営の仕方の教習を受けたかというと、そんなことはありません。ですから、会計の勉強をする機会もなく経営に携わっているのです。

本来なら経営者になる前、それが無理ならなるべく早く経営者がそのような勉強のできる機会があるべきです。
昨日、ここ最近多くの会計講座の講師を務めてきた話をしましたが、このような思いがその動機です。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会計知識の必要性2

2019年9月8日 日曜日

ここ数か月、会計の解説講義をする機会が続いています。
6月、7月、8月と3ヶ月に渡り月に一度ずつ合計3回で、これ以上やさしく解説できない会計講座として、北海道中小企業家同友会札幌支部中央北地区主催の経営講座の講師をし、8月には、やはり同友会の経営指針研究会の一泊研修時に経営計画立案に必要な会計講座を行いました。
そして、昨日、北海道科学大学の社会人向け講座である「ビジネスキャリアアップ育成プログラム」の「財務分析」講座の1回目の授業をしてきました。これは9月に2回、10月に2回の計4回の講義となります。

なぜ、このように会計の話をする機会が増えたのか?
それはやはり組織に属する人間には会計の知識が役に立つからです。
会計とは会社の実態を表すための共通の言語です。
ですから、稲盛和夫さんは、「会計がわからんで経営ができるか!」とおっしゃるのです。
会計がわからないということは会社の実態がわからないということだからです。

一方、小規模企業の多くの経営者は会計に馴染みがありません。
いえ、大企業の経営者でもわかっていらっしゃらない方もいるようです。
ましてや、そこで働く人たちで会計を理解しているのは、仕事で経理業務に携わっているかたぐらいかもしれません。

会社の経営と会計とを結びつけて理解する、そういうことが求められているのだと思います。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

会計知識の必要性

2019年9月7日 土曜日

本日は、北海道科学大学の社会人向け講座である「ビジネスキャリアアップ育成プログラム」の「財務分析」講座の1回目の授業をしてきました。

明日以降、この講座の概要と、社会人になぜ会計知識が必要なのかを書いていこうと思います。

 


 

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆