2019年6月11日 のアーカイブ

人生の「みがき砂」

2019年6月11日 火曜日

最近、キンドルで池波正太郎原作さいとう・たかを画の「鬼平犯科帳」(リイド社)の44巻を買いました。これに収録されている「仕置ノ二百一 みがき砂」の内容を確認したかったからです。

主人公の火付盗賊改方長官・長谷川平蔵はこう言います。

「人間いつかは死ぬものだ」

「その当たり前の事を、人は意外に、忘れているものだ・・・」

「人は死ぬ、そいつをいつも頭の隅に置いておくと、
今、自分が何をしなければならないか、自ずと見えてくる」

「そうなると、今度は周りの全てのものが、
自分をみがくための”みがき砂”だということがわかる」

このセリフを確認したくて購入しました。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆