2019年6月 のアーカイブ

時代の変化

2019年6月30日 日曜日

先月から昔のNHK連続テレビ小説「おしん」を隙間時間に見ていますが、明治、大正、そして昭和へと時代が流れ、現在の平成を経て令和の時代と比べると、時代の変化というものは確実に存在するということをひしひしと感じます。

最近のニュースでは、なにわ書店破産申請、そしてジャスダック上場の文教堂も事業再生ADR手続きを申請したとありました。

時代の変化は本の購入方法を大きく変えましたし、紙の本というものもその役割が変化し始めているように感じます。

以前見た孔子の映画では、書は木簡を紐で綴った巻物であり、氷上を大きな大八車で運んでいる最中に氷がわれ水没するシーンがありました。

今から考えるとひと巻きの巻物の情報量はわずかであり、大八車一杯の巻物でも1冊の本程度ではないかと思います。

その本も本棚にあふれるくらいになって扱いに困っても、今ではPDF化して保存する、もしくはそもそも電子書籍で購入するなどと変わってきています。

インターネットを通じた商売がどんどん広がる時代、このような時代の変化によって自分たちがどのようになっていくのか、あれこれ考える必要があると思います。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ビジネスキャリアアップ育成プログラム

2019年6月29日 土曜日

本日、北海道科学大学で行っている社会人向け講座「ビジネスキャリアアップ育成プログラム」経営学系講座の「組織活性化講座」のうちの私の受け持ち分である4項目の講義のうちの2項目分の講義をしてきました。

「経営学の変遷」と「モチベーション」という2項目ですが、アダム・スミスによる経済学の誕生からマックス・ウェーバーの近代的社会学を経て、フレデリック・テイラーやアンリ・ファヨールの伝統的組織論、そして、チェスター・バーナードから始まる近代的組織論、ここまでの変遷をそれぞれの議論における人間観を中心に振り返るというのが「経営学の変遷」で、その後に続く「行動科学」分野における議論の変遷が「モチベーション」で説明した内容です。

どういう時代背景があって、どのような流れから議論が生まれたのかがわかると、それぞれの主張が理解しやすくなります。

「モチベーション」で説明した「行動科学」分野の変遷では、メーヨー=レスリスバーガーの「人間関係論」、アブラハム・マズローの「欲求階層説」、フレデリック・ハーズバーグの「動機づけ衛生理論」、ビクター・ブルームの「期待値論」、エドワード・デシの「内発的動機づけ」などを紹介し、そのうえで人間のやる気はどこから生まれてくるのかを議論するというものでした。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

努力と成果

2019年6月28日 金曜日

楽をしたいという本能に負けず、「世のため人のため」に精進・努力することが「人間としての生き方」であり、それを「判断基準」とすべきという話をこのブログでずっと続けてきました。

しかしながら、そのようにして成功している人は、周りを見てもそんなにいないように思います。

それを説明するのが、「想いが成就する仕組み」の図です。

まず、「世のため人のため」に努力・精進しようと想う人自体が少ないといえましょう。
想うことがスタートであり、「想い」が無ければ始まりません。

次に「想い」があっても、それを行動に起こさなければ何も起こりません。
また行動に移すさいには、今まで通りで良いじゃないかという、身を守りたい本能の強い力に打ち克っていく必要があります。

そのようにして「行動」を起こしても、すぐに想いがかなうわけではありません。
「想い」が「成就」するまで行動を積み重ねていく必要があります。

何度も紹介しているアミエルの言葉を載せておきます。
アンリ・フレデリック・アミエルの「アミエルの日記」より

意識が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、性格が変わる
性格が変われば、人生が変わる

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

長く大きな因果関係 6 結論

2019年6月27日 木曜日

このシリーズの冒頭は、
「優れた経営戦略とは、実施後の結果が出た後はいろいろな人があれこれ理由をつけなぜうまくいったのか説明するが、実施前には多くの人が成功をいぶかるものだという話が、ある雑誌の記事にありました」
という書き出しでした。

長期的に見たら因果関係が説明できるが、短期的には説明できないということであり、世の中は変わっていくがその中で変わらない真理、そこに根差した経営戦略が真価を発揮するのだということでしょう。

多くの人は目の前の変化に合わせてあれこれ考えるが、それでは長期的には成功しないともいえるのかも知れません。

そして、長期的に変わらないものの一つに、この図があるのではないかということです。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長く大きな因果関係 5 やる気と不満

2019年6月26日 水曜日

アメリカの臨床心理学者フレデリック・ハーズバーグは「動機づけ・衛生理論」というものを提唱しました。

これは、人間がやる気を感じる要因と不満を感じる要因は別物であるというもので、不満を解消してもやる気にはつながらいということを、予防注射を打っても病気にはならないかもしれないが健康にはならないというところから「衛生理論」という名がついたそうです。

人間には不満のもとになる動物的な欲求と、成長したいという人間的な欲求の二つが存在するということで、まさにこの図の説明となると考えます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長く大きな因果関係 4 井上靖の言葉

2019年6月25日 火曜日

昨日掲載したこの図ですが、井上靖の次の言葉が、この図を見ると良く理解できるのです。

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」

そして、誰もが努力する心と怠ける心との両方を持っているのですが、そのどちらが表面に出てくるのかが問題です。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで16位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長く大きな因果関係 3 マズローの欲求段階説

2019年6月24日 月曜日

有名なアブラハム・マズローの欲求段階説とは、人の欲求は、生理的欲求、安全の欲求、愛と所属の欲求、承認欲求、自己実現の欲求と段階を踏むものだというものです。

他の心理学者からこの説に批判を受けた際、マズローは北米の先進国ではなく、アフリカの未開発の地域を見ろと反論します。

生理的、安全、愛・所属、承認の欲求、これらは欠乏欲求と呼ばれます。
そして、自己実現の欲求は充足欲求と呼ばれます。

NHKの昔の連続ドラマ「おしん」をみていますが、おしんが育った明治・大正の田舎では確かに生理的欲求、安全の欲求が重大事でした。
しかし、それが不十分でも愛と所属の欲求、さらには承認欲求をも欲していたのは事実です。さらにいえば、小さくて外からはわからないかもしれないが自己実現欲求もあったのではと私は思います。

人間の心のなかには欠乏欲求と充足欲求と二つの欲求が存在しており、その時代や地域という置かれた環境や、そしてその人の考え方でどちらが強いかというものが決まるのではないかと思います。

いつも紹介している下の図で、本能が要求する欠乏欲求が強いか理性で考える充足欲求が強いかというイメージです。

 

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長く大きな因果関係 2

2019年6月23日 日曜日

最近、海外の芸術大学ではビジネスマン向けの審美眼を鍛える講座を開講しているという話を聞きました。
美を捉える眼がビジネスにも通じるのかと思います。

私が中学生の時国語の先生が「人生いかにいきるべきか、が小説であり、芸術だ」とおっしゃった話を以前このブログに書きました。

また、だいぶ昔の話になりますが、芸術の森で開かれたヴィーゲラン展で作品を見た時に、ヴィーゲンランの人生観が伝わってきたように感じたということもこちらに書いた記憶があります。

時代を越えて残る芸術は、やはり人生の真理をつくものなのだと思います。

そしてそれが、長く大きな因果関係につながるのだと思います。

この話、また明日に続きます。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長く大きな因果関係

2019年6月22日 土曜日

優れた経営戦略とは、実施後の結果が出た後はいろいろな人があれこれ理由をつけなぜうまくいったのか説明するが、実施前には多くの人が成功をいぶかるものだという話が、ある雑誌の記事にありました。

これはもっともな話で、皆が上手くいくと思う戦略であればすでに多くの人が先に実施しているはずです。

では、どんな人が他の人が気づかない優れた戦略がひらめくのか?
そしてその人と他の人の違いは何なのか?

その記事には、多くの人は目の前の因果関係しか見えず、長期の大きな因果関係が見えている人がひらめく戦略の意図がわからないからだとあり、これもなるほどと納得です。

では、長期の因果関係とはどんなものか?

これは記事にはありませんでしたが、長く大きな因果関係とは、このブログで何度も紹介してきた人生、宇宙の原理原則なのだと思います。

ということで明日、改めて人生、宇宙の原理原則の話をします。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

イーティング

2019年6月21日 金曜日

昨日は、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第2期経営指針実践ゼミがありました。経営指針実践ゼミは「企業変革支援プログラム」をテキストに会社に必要な仕組みをどう築き運営していくかを実践報告していく勉強会です。

さて、昨日の実践ゼミですが、発表者の資料に「従業員の家族を含めた食事会を開催している」とありました。そして、数行下に「イーティング」という文字がありました。

なるほど、食事をしながら話し合う、ミーティングすることを「イーティング」と呼んでいるのか、これは面白い言葉だと赤線を引いたのですが、他の参加者も同様のことをしていました。

が、実はこれ、発表者本人は単に「ミーティング」の間違いだったとのこと。
しかしながら、酒を飲まない人も増え「飲みにケーション」も難しくなった昨今、「イーティング」が流行りそうだと場がもりあがりました。

 

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで15位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆