2019年4月6日 のアーカイブ

中国語を始めた動機

2019年4月6日 土曜日

2011年4月から中国語の勉強を始め、さぼりながらも今に至っています。
ながらく年間30回(1回90分)の授業をときどき休みながら受講するというような状態でしたが、昨年の秋からはラジオ講座を聞くようになり、短時間でもほぼ毎日中国語に接するようになり、だいぶヒアリング力が上がってきたように感じます。

中国語を始めた動機は、「論語を中国語で読むとどんな感じなのだろう」というものでした。中国語を始める以前に論語の勉強を若干しており、そう思ったのです。

例えば、論語の冒頭の章句、
「子曰 学而時習之 不亦説乎」、
これは漢文の授業で、
「子(し)曰(いわ)ク、学(まな)ンデ時(とき)ニ之(これ)ヲ習(なら)ウ、亦(また)説(よろこ)バシカラズヤ」、
と勉強しましたが、これを中国語で読むと、
「zĭyūeズユェ xuéérshíxízhīシュェアーシシジ búyìyuèhū ブイユェフ  」、
という感じの発音で、これは中国語を少し勉強してピンイン(上記のアルファベット部分)という発音記号を理解すれば発音できます。

ただ、これは発音通りに読んだだけで、動機となった「論語を中国語で読むとどんな感じなのだろう」とは、こう読んだのを一般の中国人はどのように感じるのだろう、理解するのだろうということでした。

この話、明日に続きます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆