2019年3月 のアーカイブ

気が利くということ

2019年3月31日 日曜日

最近、コンビニのセコマ各店にコーヒーマシンが置かれるようになり、100円のマイルドブレンドを愛飲しています。
ただ、コーヒーマシンは1台だけのところがほとんどで、また抽出にかかる時間も他のコンビニより若干長いように感じます。

そんな思いでいたのですが、セコマのある店舗でコーヒーを注文したところ、レジを通した後、「置いていいですか」の言葉とともに、マシンにカップを置き抽出ボタンを押してくれる店員さんがいました。

そうすると、他の商品のレジが終わるころにちょうどできあがりです。

こんなこと他の店舗では経験していませんので、びっくり、感動です。
これはこの店のやり方であり、他の店員さんもやっているのかなと思いましたが、違う機会に訪れたとき他の店員さんでしたが、そのようなことはありませんでした。

気の利く子、という言葉だけではすまされない大事なことがあると思うのですが、その話はまた明日。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コミュニケーションの大切さ

2019年3月30日 土曜日

コミュニケーションの大切さについて書こうと思ったら、2014年9月30日のブログに次のように書いていました。

「中小企業家しんぶん」9月25日号の兵庫同友会代表理事、日本ジャバラ工業株式会社の田中信吾代表取締役社長の、中同協総会での報告概要記事には、次のようなことが書かれています。

会社の温度を体温とすると、部署によって考え方がバラバラなのは、頭や胸や手足で温度が違うということで、冷えやのぼせがある状態です。
さらに市場動向やお客さま動向という外部の温度である気温とも合っていなければ、病気になってしまうような体質と例えられます。
個人の都合(体温)でなく、市場の環境(気温)に合わせることが求められます。
「体温を合わせる一番の教育は何かというと、それは会議です。」

コミュニケーションとは、相手の考えを聞き、自分の考えを伝えることですが、相手の考えから得られることのメリットだけではなくなく、コミュニケーションを重ねることによって新たなアイディアが湧いてきたり、また、コミュニケーションにより一体感が強まり、心の平静につながったりもする気がします。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

原因と結果の間には時間的隔たりがある

2019年3月29日 金曜日

成功哲学の世界では「願望は必ず実現する」といいますが、思ったらすぐに実現するという人はいません。頭で思うだけではなく、心で思う、つまり潜在意識に到達するほど思いを自分に落とし込み、そこから思いが行動に表れ始め、その積み重ねが願望の実現に近づくのだという話がほとんどです。

実際、経営指針研究会で学ぶ人たちを見ていても、研究会で学ぶ1年で、参加した経営者自身の考え方は変わっても、会社まで変わりましたという事例は少数です。会社に変化が表れるには、やはり時間がかかるのです。

いろいろなアンケートでは、例えば経営理念の有無と業績など、原因と結果を論じようとする対象を同じ時間枠で問うことが多いのですが、それは上記の観点からも問題があります。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで13位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

時代の変化 2

2019年3月28日 木曜日

昨日は鴨長明の「方丈記」の話から時代の変化について書きましたが、もう少し書き足します。

私がよくするのは、「世の中は下りのエスカレーターだ」という話で、エスカレーターの下るスピードが時代の変化のスピードで、そこを逆に上っていくのが我々であり、時代の変化、下りのスピードと同じ速さでやっと同じ位置に居続けられ、それより先に進もうとするならば、時代の変化より速いスピードで登っていかねばならないという内容です。

飲酒運転の程度、職場での喫煙状況などを考えると時代の変化を実感できるかと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

時代の変化

2019年3月27日 水曜日

今月は卒業式のシーズンで、来月は入学式のシーズンとなります。

鴨長明が方丈記の冒頭に「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。」と書いたように、時とともに世の中は変化し、仏教ではそれを「無常」とよんでいます。

無常ということは変化の連続ですから、同じことをしていたのでは時代に取り残されてしまいます。今までとは違う新しいことに取り組んでいく必要があります。しかし、新しいことは初めてのことですから、勝手もわからずうまくいくかどうかも定かではありません。それでも、新しいことに踏み出していかねばならないのです。

今までのままでいる方が、新しいことに取り組むより楽ですので、例えば会社内で新しいことを始めようとすると、それに反対する声が上がったりするものです。しかし、上述したように変化しなければ世の中に対応できません。

新しいことを始める、一歩踏み出す勇気が必要です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

検討のための分類と分解 2

2019年3月26日 火曜日

昨日の「検討のための分類と分解」の続きです。

例えば車を自動車、馬車、牛車、自転車と分類した場合、自動車、馬車、牛車、自転車それぞれは車の特徴を持っています。

しかし、自動車をシャーシ、ボディ、エンジンと分解した場合、エンジンと自動車には共通の特徴、性質があるわけではありません。

人は得てして、エンジンだけをを見て自動車全体を評価することがありますが、これは以前お話しした「要素還元主義」であり、気をつけなばならないことです。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで14位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

検討のための分類と分解

2019年3月25日 月曜日

本日、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会によるサポーター学習会があり、そこで話のサイズを揃える、階層を意識するということを学びました。

例えば、乗り物ということを考えたとき、
階層1 輸送手段
階層2 陸上輸送 海上輸送 航空輸送 ・・・
階層3 (陸上輸送なら) 車 鉄道 ホバークラフト ・・・
階層4 (車なら) 自動車 馬車 牛車 自転車 ・・・
などと分類することができます。

また、例えば自動車を
シャーシ、ボディ、エンジンとわけ、
エンジンをシリンダー、クランク、プラグなどと全体を部分に分解していくこともできます。

物事を検討していくには分類、分解していくことが役に立ちますが、分類なのか分解なのか、そしてどのレベルの話をしているのか、ここを見極めることが大事です。

この話、明日に続きます。

なお、情報処理の勉強では上記の話はオブジェクト指向という分野で、分類はクラス、分解はオブジェクトという概念で学びます。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

実事求是

2019年3月24日 日曜日

現在の中国(中華人民共和国)を振り返ってみると、文化大革命があり儒教などの古典が弾圧されたり、それが2000年ごろから復活したり、一人子政策を始めたりそれをやめたり、右に左にハンドルを切るような政策の変更があるのだなぁと思っていたのですが、なぜそういうことが起きていたのかを理解するキーワードが本日のタイトル「実事求是(じつじきゅうぜ)」です。

ネットで検索すると、「実事求是」とは、「事実を実証することで、真理を追求し、物事の真相をあきらかにしていくこと。事実に基づいてこそ、真理は求められるということ」とあります。

元々は前漢時代の2代目皇帝が言い出した言葉だそうですが、近年では1940年ごろに毛沢東が「実事求是」と言い、共産党中央校の正門に刻ませたそうです。その毛沢東の死後、鄧小平、胡耀邦が毛沢東の言った「実事求是」を持ち出し、解放、改革に舵をとったそうです。

2004年4月6日、稲盛和夫さんは中国共産党中央校にて共産党幹部の人たちに、中国の古典をもとに成長の著しい中国は「覇道ではなく王道を」(これは孫文が日本での講演で使った表現)と講演しています。
私はそれが中国の論語に代表される古典の復活に大きな影響を与えたものと考えています。

盛和塾の機関誌『盛和塾』59号(2004年6月号)には、その講演要録と、「企業人から見た中国の現状」という稲盛さんによる2004年4月16日に行われた共同通信社「きさらぎ会」主催の講演会での講話が掲載されており、その講演の中で、「実事求是」に関する説明があり、それを参考に本日の記事を書いています。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

成長のために

2019年3月23日 土曜日

イチロー選手の引退会見の概要を新聞などで読みました。
なるほど、真理を語っていると感じます。

できるかできないかではなく、やりたいかどうかでエネルギーを注ぎ込んで欲しいという話は全く同感です。ただ、やはりイチロー選手からは、限界はちょっとしか超えられないという言葉もありました。その少しずつの上澄みの積み重ねが偉大な結果につながるのだと思います。

毎日1%成長 1.01^365 (1.01の365乗)=37.8
と書かれたポスターを思い出しました。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで11位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

経営理念と魂の声

2019年3月22日 金曜日

京セラ創業者の稲盛和夫さんが主宰する経営塾「盛和塾」の機関誌『盛和塾』59号(2004年6月号)に掲載されている下村満子さんの寄稿に、
「自分をぎりぎり追い込んで苦しんだ結果、手にした『魂の声』でなく『借りてきた言葉』が多いので、説得力もなく、人の心を打たない」
という表現がありました。

同友会の経営指針では、「何のために経営するのか」ということを最初に問われ、それが経営理念につながっていきます。

この「何のために経営するのか」という問いかけに対して、
「自分をぎりぎり追い込んで苦しんだ結果、手にした『魂の声』」で答えることが、従業員やお客に通じる経営理念につながるのだと思います。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで9位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆