2019年2月10日 のアーカイブ

文化の共有

2019年2月10日 日曜日

所用で訪れた東京ですが、昨日は時間があったので国立博物館の特別展示「顔真卿 王羲之を超えた名筆」をみてきました。

書道というか書法の歴史の展示なのですが、中国での甲骨文字から篆書へ、篆書から隷書へ、隷書から楷書、草書、行書への変遷が、有名書家の作品で示されている展示です。
ちなみに、顔真卿は「がんしんけい」、王羲之は「おうぎし」と読みます。

中国書家に交じって、唐にわったて学んだ空海の書や、自ら書に親しんだ嵯峨天皇の書などもあり、日本独自の書風が確立されていく様子も展示されています。

そこそこ混雑している会場で聞こえる話声の8割ぐらいは中国語。
子供に勉強させている中国人親子の姿が目につきました。

漢字とは漢、中国の字、それを共有しているということは深い絆だなと実感した次第です。

  

皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで12位前後です。

(現在、携帯でみるとバナーが表示されないケースもあります。そのさいはリンク先と表示された部分をクリックするかもしくはhttp://blog.with2.net/link.php?737084をクリック願います。
会社や家庭から上記のバナーを一日に一度クリックすることでポイントがカウントされてます。 ポイントの反映には30分~1時間ほどかかります。

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

考えを仕組みにしお客さまの儲けを創造する
株式会社シンクシステムズのサイトはこちら
http://www.thinkweb.co.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆